敏感肌の方の肌ケア【洗顔などの基礎ケアで美肌を保とう】

女性

敏感肌を改善する洗顔

女性

肌のバリア機能が失われ、外からの刺激を軽減することができずちょっとしたことで肌が痒くなったり、赤くなったりするのを敏感肌といいます。肌のバリアとは、肌の角質のことを指しています。肌の角質は、外部からの刺激や汚れ、細菌の侵入を防ぐ大切な役割があります。しかし、不規則な生活や間違ったスキンケアを行なっていると、この角質に亀裂が生じます。それが、乾燥肌の状態です。そのため、外からの刺激に強く反応してしまい肌が赤くなってしまったり、肌がとても痒くなってしまったりするのです。改善方法として、日頃のスキンケアを改善するのはもちろんのこと不規則な生活を正すことで角質を修復し敏感肌を改善することが可能なのです。

敏感肌は、正しいスキンケアでかなり改善が見込めます。ただし、敏感肌はとても肌が傷つきやすい状態になっています。そのため、洗顔1つとっても注意を行なう必要があります。また、敏感肌の症状が強く酷い場合には洗顔時に石鹸を使わない方法もあります。30度ぐらいのぬるま湯で20回程度で十分なので、酷い症状の場合はこの方法に切替て洗顔を行ないましょう。無理に洗顔時に石鹸を使い、余計に皮質を洗い落としてしまうと余計に敏感肌が悪化してしまう可能性があるから注意が必要です。また、どうしても石鹸を使って洗いたい場合は無添加石鹸を使うようにしましょう。合成界面活性剤含まれた普通の石鹸は、敏感肌にとって刺激が強すぎるので注意が必要です。日頃のスキンケアで、敏感肌は改善かできます。無理せず、日頃から正しいケアを行なっていくことが大切です。